2016年3月11日

展示期間中は仕事があるため3月11日(金曜日)しか在廊出来なかった、朝9時くらいから会場にいたが昼が過ぎても誰も来なかった、落ち込みを紛らわす為に夕方から東京観光する事にした。夜になり展示会場に戻った、芳名帳を見たが誰も来ていないようだった。展示の記録を残すため動画を撮影してから名古屋に帰ろうと思った。 撮影していたら人の気配がした、後ろを振り向くと一人の女性がいた、お客さんがきた、僕は嬉しさより驚きが大きかった。 お客さんが僕に話しかけて来た「展示されているモデルの人、死んだんですか?死んだんですか?」「いや死んでないです、、」 僕はそれから畔柳さんとどうやって出会いなぜ展示する事になったのかなど詳しく説明した。 なんと、そのお客さんは畔柳さんの小学生の時の同級生だった。 あした高円寺の円盤で畔柳さんのバンドのライブがあるから、見に行って下さいと言って別れた。 次の日彼女は25年ぶりに畔柳さんと再会した。 色んな偶然がかさなり奇跡がおきた、僕は東京で展示してよかったと思った。

inserted by FC2 system